Ailes Grises

命を大事にしな

一晩の間だけで3回シコったししかも全部脳内妄想だけでシコった

何事も「やらされてる感」と「やらなければならない感」に囚われてしまうととたんにやりたいはずのことが出来なくなってしまうなと思うので、いかにそれをうまく対処するかだと思うのだが、難しい。

意識すればするほど抵抗感が生まれるというものなので。

やりたいと思っていることを、実際にやるための状況を作り上げていって、さあやるぞという段階では、さあやらなければ、やるときだ、ほらやれ、となり、「やらなければならない感」から逃げ出したいという生理的欲求に支配されて完全に身体が動かなくなってしまう。

どうやったらこれを解消できるのか、今の所解決策は思いついていないけど、「やりたいこと」みたいなのを具体的に頭の中で思い描いたり、紙に書き出したりしてしまうと、それがもう「やらなければならない感」が生まれる源になっていると思う。

なので、一切自分のやること・やらないことに縛りをもうけない、やりたいという欲求が生まれたときただそれに従う、というのを試してみたのだが、その結果全くやらなくなってしまっていて、もうどうしようもねえなこれとなっている。

やはりやりたいかやりたくないかは無視して嫌でも決めたことをやるようにしていくしかないのではというところに戻りつつある。

もうそうするしかないのかもしれない。それをしなくても自然と毎日やりたくなってやれているのはとても恵まれている人なんだと思う。

僕もそういう時期はあった。あれはマリオで言うスター状態みたいなもんで、やっぱり特別な状態というだけなんだと思う。

あの状態を目指しても無駄で、いつまでもスターなんか待ってても出てこないし、コツコツと自分を律して計画的にやっていくしかないのかもしれない。

「やりたい」と思っている、というのは「やりたい」という設定を演じている、というのに近いのかもしれない。

「好きだ」と言っている人が実際には「好き」という設定を演じているというのと同じように。