Ailes Grises

命を大事にしな

明日は在宅勤務なので無敵

今までそういう状況になったことなかったからだけど、好きな声優の声が聴ける機会が少ないとソシャゲのキャラの数個程度しかないボイスがめちゃくちゃ聴きたくなるということを知った。

まだ引けてないけど対人戦で対戦相手が1回使ってて死ぬ時のボイスだけ聴けてむちゃくちゃ嬉しかったからこういうの新鮮だなと思った。

君たちにそういう経験ありますか。

絵の話だけど、絵の話というか絵が描けない話だけど、「好きな絵を描こう」だの「描きたい時に描けばいい」だのというのはハードルが低く現実的なやり方のように見えて実は逆に理想論なんじゃないかという気が最近1周回ってしてきていて、やはり強制的にでも決めたプランを予定通り忠実に実行し、それを継続していくというのが少なくとも俺という人間の性格から考えると現実的なんじゃないかという気がしてきた。

最近自己啓発書読んでいて、今まで自分が正当性があると思って取っていた態度が、正当性を取り繕うためだけにやっている逃げでしかなく、正当性を取り繕いたいというのは人間の本能というか、やりたくないことから逃げたい、そしてそれを間違っていると思いたくないという欲望であり、それに打ち勝っていかなければ何も成せないみたいなことが書いてあって、そうだねお前のいうとおりだよとなったので、自分の中の「信念」とか「スタンス」みたいなものを疑って、壊していかないといけないなと考えていて、お絵描きという趣味へ取る態度に関しても例外ではなく、自分の欲望に負けた結果今があるということでしかないと思うので、とにかくそこを変えなければならないと思う。

変えたいと思っているだけ。案は何も考えていない。

考えないと。頭使わないと。